イベント盛りだくさんで盛り上がれる千葉のキャバクラを利用しよう

Cabaret club

キャバクラ嬢が同伴するデメリットは?

ピンク色のドレスの女性

キャバクラ嬢が同伴する場合かなりのメリットが存在しますが、一方でデメリットも存在しており、そっちの方もよく吟味すべきだと考えます。
まずデメリット1つ目は同伴したお客さんの気持ちが鬱陶しくなるということです。同伴したということは客の立場から考えるとそのキャバクラ嬢を攻略したのも同然。同伴したからもうこのキャバクラ嬢は自分のものだと考えてしまうのです。当然同伴はキャバクラ嬢の仕事の一環であり、攻略云々とは次元が違うものですが、同伴してしまうと自分のものになったと勝手にお客が思いこんでしまうことがあるのです。こうなったらことある事に口出してくるので、鬱陶しくて仕方ありません。
次のデメリットは他の客が付きにくくなることです。同伴したという話はいろんなところから出回るものです。特に同じ店のキャバクラ嬢としては、他の客を奪うチャンスですので、声高々に同伴したことを他の客に話すはずです。これに嫉妬の炎を燃やすお客もいますが、大概の客は、同伴したことを聞くと、そのキャバクラ嬢を積極的に指名しようとはしなくなるのです。同伴は大きなデメリットもあるので簡単に決めてはいけません。メリットとデメリットを比較考量して慎重に決めることをお勧めします。